ヒルトンのスイートルーム

ホテルでの滞在をリッチに楽しもうというのでしたらスイートルームはお勧めです。

 

グアムヒルトンの場合にはスイートルームがプレミアムタワーとタシクラブにありますのでどちらを利用しようか悩むのではないでしょうか。

 

タシクラブの棟は海に近いタワーで波の音が楽しめる立地となっています。

 

タシクラブは日本人の方の宿泊者が多く、フロントも日本人スタッフですから言葉の心配がまったくいらない環境となっています。

 

プレミアムタワーは高層階の部屋からタモン湾の眺望を楽しむといった部屋で、恋人岬までのすばらしい景色が楽しめる部屋です。

 

日本人の方の利用も多くないことから、海外に来ていることが楽しめるのではないでしょうか。

 

どちらの部屋が良いのかは部屋からの眺望や様子を見て決めていただければ良いと思います。

プレミアムタワー プレミアスイートの部屋

プレミアムタワーのプレミアスイートは91uのスイートルームらしいゆったりとした部屋となっています。

 

部屋の窓は3面にあり、窓とバルコニーからタモン湾の青い海の景色が楽しめます。

 

浴室はもちろんシャワーブースが別となっていますので、ゆっくりとバスタイムが楽しめます。

 

プレミアスイートに宿泊すればもちろんクラブラウンジを利用することができます。

 

クラブラウンジは7階にあることから眺望を楽しみながら朝食やカクテルアワーなどを楽しむことができます。

 

ベランダからの眺望

 

天気の良い日にはブルーに輝くグアムらしい景色を楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

バスルーム

 

とてもゆったりとしたバスルームだと思います。

 

 

 

 

トイレは別となっています。

 

プレミアエグゼクティブラウンジの様子

プレミアタワーのクラブラウンジの様子です。

 

こちらからの眺望もとても良いので、天気の良い日には眺望を楽しみながら朝食を食べることができます。

 

私も忘れてしまうことがありますが、ラウンジ利用時にはチップを用意しましょう。

 

朝食にはパンケーキやフレンチトーストもあります。

 

サラダはレタスとトマトとキュウリで、フルーツはスイカにパイナップルとメロンですが、好きなだけ食べることができます。

 

ハムやチーズ、ホットミールはポテトにベーコンやソーセージ、スクランブルエッグと十分に満足できる内容となっています。

 

 

 

 

 

バルコニーからの眺望

 

 

 

この眺めを楽しみながら、クラブルームのサービスを楽しむのはお勧めです。

タシクラブ エグゼクティブスイートの部屋の様子

タシクラブの部屋はプレミアムタワーと比べますと低層階ですが、海に近い立地の眺望が楽しめる部屋となっています。

 

ベッドルームのベランダからの眺望

 

 

 

 

 

バスルーム

 

 

 

 

 

 

 




グアム旅行の楽天トラベル情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ