グアムヒルトンのプールの様子

グアムヒルトンのプールは、ウォーターパークではありませんが、グアムのホテルのプールとしては設備が整っていて、子連れの方でも十分に楽しめるものとなっています。

 

素人調査隊も子連れ家族旅行でよく利用しました。

 

プールは5種類もありますし、ジャグジーやウォータースライダーもあります。

 

小さな子供用の深さが30センチほどのキッズプールもありますので、子連れ家族旅行でのプールデビューも安心してできます。

 

小さな子供も安心して遊べる浅いプールとなっています。

 

またプールにはライフガードのスタッフもいますので安心して遊ぶことができます。

 

ウォータースライダーは大きいものではありませんが、大人も子供と一緒にそれなりに楽しめます。

 

また、ウォータースライダーは混雑しませんので、子供も何回でも楽しむことができます。

 

プールの日陰にあるベンチは、プールサイドでゆっくりくつろぎたい方にとても人気となっていますので、日によってはすぐに満員となってしまうことがあります。

 

木陰でゆっくり読書をしたい方などは朝早くから場所を確保することをお勧めします。

 

プール利用のときには、バスタオルを無料で借りることができますので、スタッフが常駐しているステーションに行き、ルームナンバーを伝えて借りましょう。

 

プールで遊び疲れたり、体が冷えたと感じましたら、ジャグジーで体をほぐすことが出来ます。

 

ジャグジーの場所からはタモン湾を一望することができますので、グアムにきたという実感がわきまので、我が家のお気に入りの場所です。

 

 

 タモン湾を眺めながら、ジャグジーでリラックスできるのです。

 

プールにはバレーボールやバスケットゴールが楽しめ場所もありますので、家族で楽しむのも良いと思います。

 

 

 

ウォータースライダーは大きくありませんが、それなりに楽しめます。

 

大人の私も子供といっしょに楽しんでいます。

 

 

 

大人も子供といっしょにプールで遊びましょう。

 

 

 

プールは遊ぶだけでなく、プールサイドでくつろいで景色を見ているだけでも時間が過ごせます。

 

 

こちらが浅い子供用プールです。

 

 

 

 

プールデビューにも良いプールだと思います。

 

 

  メインプールは広々としています。

 

この日の朝一番にはとても静かな雰囲気となっていました。

 

 

左側のカウンターにいるスタッフに部屋のナンバーを言えば、バスタオルを借りることができます。

 

 

 

ヒルトンのプールの場所図です。

 

 

 

 

このリゾートホテルらしいプールはいかがでしょうか。

ヒルトン前のビーチの様子

ヒルトンの前には残念ながらビーチといえる砂浜がありません。

 

 

 

 

 

 

 

ビーチサービス近辺に海を眺めるイスが設置されていますが、やはりビーチのような雰囲気とはなっていません。

 

ビーチが無いことにより、海の透明度はとても高いので、シュノーケリングをする方も多いのです。

 

せっかくですから、少しだけ移動して魚やサンゴがさらに楽しめる隣のイパオビーチの方へ移動しましょう。

 

グアムの綺麗な砂浜を楽しみたいのであれば、ヒルトンからは歩いてすぐに行けますイパオビーチで楽しんだ方が良いいと思います。

 

ヒルトン滞在の時には、私たちは必ずイパオビーチまで行き、そこで綺麗なビーチと海中の景色をたのしんでいます。

 

そのためヒルトンホテルのすぐ前にビーチが無いことはまったく問題になりません。

 

 

 

またホテル内のビーチサービスではシュノーケリングツアーも行われています。

 

シュノーケリングツアーではカヌーでリーフの外に出て、とても綺麗なサンゴを見ることができます。

 

私たちもツアーを楽しませてもらいましたが、グアムヒルトンに滞在するのであればお勧めしたいアクティビティーです。

 

参加したのはカヤック&シュノーケリングというもので、通常宿泊者がシュノーケリングしている場所ではないところにカヤックで行き、海がめやサンゴ、熱帯魚を見て楽しむといったものです。

 

スタッフと共に行きますので、安心ですし、良いシュノーケリングポイントをスタッフはよく知っていますので、十分に楽しむことができます。

 

 

 

 

 

ヒルトンの前のリーフエッジ近くにはこんなに綺麗なサンゴの群生があります。

 

カヌーでのシュノーケリングの詳細は別記事で詳しく説明させてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

プールへのアクセスについて

グアムヒルトンのホテル内からプールへの行き方ですが、メインタワーなどの方は、ロビー階から1階下がった階にありますビュッフェレストランのアイランダーテラスの横にある扉から出てプールに行きます。

 

扉を出ますと目の間はツリーバーですが、通りぬけますとメインプールに出ることができます。

 

 

 

 

こちらでタオルを借ります。

 

タシクラブからプールに行くにはカウンター前からメインタワーを通り抜けるよりも、エレベーターで一番下の階まで行き、そこにある扉から庭に出て、タシクラブの建物沿いの小道を歩けばプールに行くことができます。

 

 

 

このルートであればエレベーター内以外では人にあまり会いませんので、水着で移動していても恥ずかしくありません。

プールで飲食

プールで遊んでいてお腹が減ったときや、飲み物が飲みたくなった時にはプールサイドのツリーバーで飲食することができます。

 

 

また、テーブルやチェアーでくつろいでいるのでしたら、そちらまでスタッフが運んできてもくれます。

 

せっかくのヒルトンですから優雅にプールサイドでカクテルを楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

もちろんスタッフに運んでもらったのであればチップをお忘れなく。

 

リーズナブルにプールサイドでくつろいで飲食という方は、ヒルトンのロビー階にありますカフェチーノでサンドイッチや飲み物を買ってきて持ち込めばOKです。

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ