-------- スポンサードリンク --------

小さな子連れなら断然グアムがおすすめ

休みにきれいな海外のビーチリゾートに行きたい時に候補となるのがグアムとハワイではないでしょうか。

 

きれいなビーチとリゾートホテルにショッピングという点では同じなのですが、実際にはとても違うことが多いのです。

 

素人調査隊は二歳児と行く時には迷わずグアム旅行を選びました。

 

それはグアムまでの飛行機に乗っているフライト時間がハワイの半分以下と短いからです。

 

芸能人が小さな子連れでハワイ旅行の際に子供が泣いてしまって、他の乗客に迷惑とならない様にフライト中ほとんどの時間を、子供を立って抱いていて大変だったという記事をよく目にします。

 

またハワイは到着した日の時差は子供にとっては対処が大変なのです。

 

そのため小さな子連れの旅行の場合には子供への負担が少ないグアムが絶対にお勧めなのです。

 

小さな子連れ家族旅行ではない方には比較検討できるように、ハワイとグアムの違いと、それぞれの良さをご紹介します。

飛行機に乗っている時間の比較と時差について

飛行機に乗っている時間の比較

 

まず日本からグアムとハワイまでの距離を比較しましょう。

 

グアムまでの飛行距離 2,500キロメートル

 

ハワイまでの飛行距離 6,500キロメートル

 

日本からの飛行距離はハワイがグアムよりも2.6倍もあります。

 

この距離の差が飛行機に乗っている時間の差となってきます。

 

飛行機に乗っているフライト時間の差は次の様になります。

 

日本からグアム 約3時間30分

 

グアムから日本 約3時間30分

 

日本からハワイ 約6.5から7時間

 

ハワイから日本 約7.5から8時間

 

ハワイと日本の間には偏西風が吹いていて、行きは追い風になりますのでハワイに早く着くのですが、ハワイから日本へは向かい風となってしまうので時間がかかってしまうのです。
飛行機に乗っている時間が短い方が良いという方にはやはりグアムがお勧めです。

 

グアムの2倍以上となる飛行時間が問題ない方でも、次に問題となる時差についてチェックしてみてください。

 

時差について

 

海外旅行の時に注意しなければならないのが日本と海外との時間の差による時差ぼけです。

 

グアムとハワイの日本との時差は次となります。

 

グアムの現地時間 日本時間+1時間

 

ハワイの現地時間 日本時間−19時間

 

グアムは日本と1時間しか時差がありませんからグアム旅行では時差ボケになることはありません。

 

問題なのはハワイの時差が日本時間−19時間という点です。

 

日本からハワイへの飛行機は日本の空港をほとんどの場合は夜出発します。

 

日本からハワイの飛行時間は7時間ほどですが、その間に日本を出発してしばらくすると夕食のサービスがあり、食事後には就寝の時間となるのですが、ハワイ到着の1時間前には朝食のサービスがあります。

 

そのためハワイまでの機内では食事をしてしまうとがんばって寝ても4時間ほどしか寝ることができません。

 

そしてハワイに到着する現地時間は時差の関係で出発当日の朝ということになります。

 

睡眠不足の状態でハワイでの長いと思えてしまう1日目が始まるのですが、何度これを経験してもこれが結構きついと思えるのが正直な感想です。

 

そのためハワイのホテルに着きましたらすぐに部屋に入って休憩できるアーリーチェックインが手配できれば良いのですが、通常のツアーですとホテルにチェックインできるのが午後となります。

 

寝不足で観光をするのも大変なことからチェックインできる時間まで、寝不足で疲れてホテルのロビーのソファーで寝ている親子連れをよく見ます。

 

寝不足状態ですから寝てしまうのはしょうがないのですが、しっかり寝てしまうと起きるのが夕方近くになってしまったということもあります。

 

そうなりますと夜の寝る時間になっても眠たくならないので寝られなくなってしまい、結局寝付いたのは明け方近くとなってしまうことがよくあります。

 

そしてこれが数日続きますと時差ボケとなってしまうのです。

 

ハワイ旅行では到着した日の日本との時差をどううまく対処するかというのが大きな問題なのです。

 

ハワイ旅行を選ぶ場合には時差ボケ対処についてしっかり覚えておくことをお勧めします。

 

時差ボケ対策についての詳しい記事はこちらになります。

 

< 時差と現在の時間 飛行時間と時差ボケ予防の過ごし方 >

ホテルの豪華さとリゾートの雰囲気の比較について

ホテルの豪華さとリゾート感は圧倒的にハワイの方が優れています。

 

グアムにも5つ星ホテルのデユシタニがありますが、ハワイの高級ホテルのザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチやハレクラニなどの高級ホテルには残念ながらかないません。

 

これはグアムの年間観光客が154万人に対してハワイの年間観光客は938万人と6倍もあることから、ハワイでは需要に対してホテルの数が多く、セレブな旅行者の超高級志向に対応するホテルも建設されているからです。

 

リゾート感につきましてもハワイのホテルでは夜になるとプールサイドバーやビーチバーなどでハワイアンの生演奏やフラが行われます。

 

サンセットを楽しみながらハワイアンの生演奏を聴くというのはハワイに来たということが実感できて至福の時間を過ごすことができます。

 

グアムではポリネシアンダンスとBBQを楽しむアクティビティはありますが、残念ながらハワイのホテルで行われている様な優雅な雰囲気ではありませんし、ホテルのバーで行われているチャモロミュージックの生演奏もそれなりに良いのですが、ハワイアンには及ばないというのが個人的な感想です。

 

ワイキキビーチ沿いのカラカウア通りを歩いているだけでビーチリゾートを楽しむことができるのですが、グアムのタモンにあるホテルロードではハワイの様なリゾート感を味わうことはできません。

 


グアムのタモン中心のホテルロードの様子

--------- スポンサードリンク ---------

レストランについて

レストランの数も旅行者の多さから圧倒的にハワイの方が多いのです。

 

ハワイには一流シェフによる高級なレストランの数がとても多くあり、グアムには無いフレンチの名店もハワイには数店舗あります。

 

またハワイらしい海の景色を楽しみながら食事ができるレストランもたくさんあります。

 

ハワイには滞在中にどこのレストランに行こうかと迷ってしまうほどの多くの魅力がある人気レストランがあります。

 

グアムにもおしゃれで美味しいレストランが最近は増えてきていますが、ハワイの数には及びません。

 

レストランでグアムの良い点はホテルの食べ放題のビュッフェレストランが多いことです。

 

子連れの旅行の場合は料理ができるのを待つことなく食べることができるビュッフェはとても便利なのです。

 

また、シーフードやプライムリブなどの高級食材であっても気兼ねなく好きなものを好きなだけ食べることができるのはとても魅力的なのです。

 

ビュッフェレストランによってはビールやワインも飲み放題で食事代金に含まれている場合がありますので、予算を気にしないで飲めるのはうれしいものです。

 

ハワイの場合はワイキキのホテルの数はとても多いのですが、ディナーでビュッフェが行われている人気のホテルレストランは4か所しか知りません。

 

グアムのホテルの多くではホテル内メインレストランでディナービュッフェが実施されていて、11か所のホテルレストランでビュッフェを楽しむことができます。

 

ビュッフェレストランの数ではグアムの方が勝っていると言えます。

 

ショッピングできる場所について

ハワイ旅行の楽しみの一つにショッピングがあります。

 

ショッピングセンターではアラモアナセンター、ロイヤルハワイアンセンター、ワードセンターズ、Tギャラリアby DFS、ワイケレプレミアムアウトレット、ターゲット、ニーマンマーカス、ワイキキショッピングプラザ、カハラモール、ノードストロームラックなど非常に多くのショッピングセンターがあります。

 

またカラカウア通りには人気ブランドの路面店も数多くあります。

 

それに対してグアムのショッピングセンターはTギャラリアby DFS、ザ・プラザ、タモンサンズプラザとなり数では劣っています。

 

その他にもグアムプレミアムアウトレットやマイクロネシアモールもありますが、ハワイのレベルとはまったく違うショッピングセンターとなっています。

 

ただしグアムのショッピングにはハワイよりも優れたポイントがあります。

 

それはグアムではショッピングした物に対して税金がかからないのです。

 

無税なのはブランド品だけでなくすべてのショッピングに対してなのです。

 

ハワイはTギャラリアby DFSの免税店以外でのショッピングには州税がかかります。

 

ワイキキでショッピングした場合には4.712%もの州税がかかるのです。

 

高額なブランド品を買う場合には州税の金額はバカになりません。

 

ブランド品のショッピングが旅行の目的であればグアムでショッピングを楽しんだ方がお得なのです。

観光について

海外旅行でその場所の観光地に行きたいという方も多いと思います。

 

観光地の多さでは圧倒的にハワイが多いのです。

 

ハワイで行きたい観光地としてはオアフ島ではダイヤモンドヘッド、戦艦ミズーリ記念館、カイルア ビーチ パークとラニカイビーチ、シー・ライフ・パーク、ハナウマ・ベイ、ハレイワ、クアロア・ランチ、マノアの滝、KCCファーマーズ・マーケット、モアナルア・ガーデン、カイルア・タウンなど数多くあります。

 

グアムの観光地で必ず行くのがお勧めなのが恋人岬とアンダーウォーターパーク、海中水族館しか思い浮かびません。

 

観光旅行を楽しみたいという方にはハワイ旅行がお勧めです。

海とビーチとシュノーケリングについて

海とビーチの比較

 

ワイキキビーチとタモンビーチを比較します。

 

海の透明度

 

透明度はホテルのバルコニーから見た目ではあまり変わりませんが、シュノーケリングをして海中を見ますとグアムの方が透明度は高いと感じました。

 

波の穏やかさ

 

ビーチの波の穏やかさは圧倒的にグアムの方が勝っています。

 

ワイキキビーチは沖でサーフィンができるほどの波がありますが、タモンビーチはリーフに囲まれていますのでとても穏やかな海となっています。

 


グアム

 


ハワイ

 

 

シュノーケリングの楽しさ

 

シュノーケリングの楽しさは圧倒的にグアムの方が勝っています。

 

特にパシフィックアイランドクラブからヒルトンの間のイパオビーチは時間を忘れて何時間でもシュノーケリングしたくなるすばらしさです。

 

ワイキキビーチにも魚がいますがあまり多くはいませんし、サーフィンをしている方が多いので注意が必要です。

 

ハワイでシュノーケリングを楽しみたいのでしたらオプショナルツアーなどでハナウマ湾に行くことをおすすめします。

 

ビーチの華やかさはワイキキの方があるかもしれませんが、グアムのビーチも独特の雰囲気があってよいものです。

 

旅行日程と旅行費用について

旅行日程について

 

グアムとハワイでは同じ3泊でもハワイは時差が大きいことから旅行日程がまったく違います。

 

グアムの場合は3泊4日の旅行となりますが、ハワイの場合は3泊5日となります。

 

それぞれの旅行日程について比較します。

 

グアム旅行

 

1日目
日中便利用の場合
グアムに午後到着、ホテルチェックイン後プールやショッピングを楽しみ夕食となります
夜便利用の場合
フライト中に翌日となり深夜早朝にグアム着となりホテルにチェックイン

 

2日目
1日中グアムの滞在を楽しみます

 

3日目
1日中グアムの滞在を楽しみます

 

4日目
早朝便利用の場合
ホテルを早朝に出て帰国
午後便利用の場合
午前中はグアムの滞在を楽しみ、午後に帰国

 

 

ハワイ旅行

 

1日目
夜に日本を出発して時差の関係から1日目の朝にハワイ到着
1日中ハワイの滞在を楽しみます

 

2日目
1日中ハワイの滞在を楽しみます

 

3日目
1日中ハワイの滞在を楽しみます

 

4日目・5日目
帰国日で空港出発時間が遅い場合にはそれまで滞在が楽しめます
フライト中時差の関係で翌日5日目となり帰国

 

 

旅行費用について

 

グアム旅行(午前出発・午後帰国)とハワイ旅行の費用の比較をします。

 

成田発の3泊4日のグアム旅行と3泊5日のハワイ旅行の夏休みシーズンの比較となります。

 

ホテルはグレードを合わせるためにどちらもハイアットリージェンシーの部屋指定なしとし、航空会社は日本航空とします。

 

L社 
グアム旅行代金 202,800円
ハワイ旅行代金 291,000円
旅行代金差   70,200円

 

H社
グアム旅行代金 181,800円
ハワイ旅行代金 295,800円
旅行代金差   114,000円

 

J社
グアム旅行代金 186,000円
ハワイ旅行代金 261,000円
旅行代金差   75,000円

 

グアムとハワイではグアム旅行の方がリーズナブルなのがわかります。

 

人数が多い旅行では旅行予算の代金がかなり違ってくるでしょう。

 

同じ航空会社とホテルでも旅行代金には差が旅行社によってあることがわかります。

 

グアムもハワイも格安ツアーがあるのですがホテルがビジネスホテルの様なところを利用する場合があります。

 

ホテルは泊まれれば良いという方なら良いのですが、ビーチリゾートに滞在する海外旅行を楽しむのでしたらビーチ沿いにあり海の景色が楽しめるホテルの部屋をお勧めします。

 

グアム旅行とハワイ旅行のお勧めポイント

グアム旅行のおすすめポイント

 

ハワイよりも短い日数で楽しむことができます

 

旅行予算がハワイよりも安くおさえることができます

 

飛行機に乗っている時間が短いので子連れや年配者との旅行におすすめです

 

海が穏やかでシュノーケリングも楽しめます

 

ブランドショッピングが無税でできます

 

ハワイ旅行のお勧めポイント

 

華やかなビーチリゾートの雰囲気を楽しむことができます

 

観光名所がたくさんあります

 

人気のグルメレストランがたくさんあります

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます

グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています

グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです

きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています