なまこは以前より減ったと思います

素人調査隊がグアム旅行に行き始めた頃の海には今よりもとてもナマコが多かった記憶があります。

 

海に入りますと黒くて太いナマコいっぱい居て足の踏み場もないという状況であったと思います。

 

ナマコは踏んでしまっても問題はありませんし、人間にとっては危害を及ぼさないのでまったく問題ないと思うのですが。

 

それでも素足で踏んだ感触はあまり良くありませんので、やはり踏まない方が良いでしょう。

 

ナマコを踏まないこととサンゴで足を切らないため、また、毒のある魚を間違えて踏まないためにも海に入る時には素足ではなくウォーターシューズやマリンシューズを履いて海に入ることをお勧めします。

 

マリンシューズなどを履いていましたら、間違ってナマコを踏んでしまってもそれほど気持ちが悪くありません。

 

たまにナマコを触ったり踏んだりした際にナマコが外敵に襲われた時におしりから出すネバネバしたキュビエ器官が手や足に付くことがあります。

 

キュビエ器官は無害ですし真水で洗えば取れますので付いてしまっても心配ありません。

 

人間には不評なグアムのナマコですが、タモン湾の浄化に役立っているということを聞いたことがあります。

 

ナマコは砂といっしょにバクテリアや有機物を捕食しているとのことです。

 

グアムではタモン湾のナマコの多さが不評だったことから、ナマコの駆除が行われたことがあります。

 

その後にナマコが減ったためなのかどうかはわかりませんが、タモン湾の水質が以前よりも悪くなったということを聞いたことがあります。

 

イパオビーチでシュノーケリングをしていますとグアムの海はまだまだ綺麗だと感じるのですが、それでもナマコの数は確実に少なくなったというのが私の個人的な感想です。

 

 

この辺にはなまこが居ませんでした。

ナマコは場所によっていないこともある

タモン湾でシュノーケリングや遊んでいますとナマコが多い場所とあまりいない場所があると感じます。

 

タモン湾でウエスティンからアウトリガーやハイアットの前のビーチでしたら、小さい子供の方が遊ぶ浅い場所にはナマコはあまりいないと思います。

 

シュノーケリングをするような深さの場所まで行きますとナマコはいます。

 

ナマコは黒いものが多いのですが、砂をかぶっていて白く見えたりしてよく分からない場合もあります。

 

イパオビーチでシュノーケリングした際の画像を貼っておきます。

 

 

 

 

ナマコが多いと感じるかどうかはあなたの感じ方次第だと思います。

 

素人調査隊は個人的にはナマコが今ではまったく気になりません。

 

グアムでオプショナルツアーに参加しましたら水分補給用のアイスティーを、スタッフにナマコジュースと脅かされたことがあります。

 

ローカルもナマコは気にしているのかもしれません。




グアム旅行の楽天トラベル情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ