グアム旅行 赤ちゃん連れの場合について

飛行機について

 

グアム旅行は赤ちゃん連れの海外旅行として、フライト時間が短いのでお薦めです。

 

子育てのために海外旅行を我慢しなくても、赤ちゃん連れであっても、周りの方に迷惑をかけずに楽しむにはどうしたらいいのかということに注意すれば、楽しめる旅行です。

 

グアム旅行はツアーで行くのが普通と思われているかもしれませんが、個人手配旅行でしたら飛行機のシートでもベビーベットがセッティングされた場所の予約をすることができます。

 

ツアー利用の方でも、無理かなと思っても赤ちゃん同伴だということを旅行社から航空会社に伝わりますようリクエストしておきましょう。

 

ツアー会社の場合にはリクエストは通りにくいのですが、ダメもとと思い、リクエストしておけば、通る場合もあります。

 

航空会社にも、個人手配旅行の場合で子供のシートを確保した場合には、キッズミールの予約は必須ですが、ツアー利用の場合であっても、赤ちゃんといっしょの場合にはベービーフードを用意して頂ける場合もありますので、一応旅行会社にリクエストしておきましょう。

 

 

ホテルについて

 

グアム旅行で赤ちゃん連れの場合のホテル選びの基準は、赤ちゃんにも親にも負担が掛からないで楽しむということを主眼に考えなければなりません。

 

グアムに着きましたら、ホテル内でゆっくりステイして楽しむ方でしたら、ホテルはタモン地区ではないシェラトンラグーナ グアムリゾートやオンワードビーチリゾート、レオパレスリゾートでも構わないと思います。 

 

しかし、たとえ赤ちゃんと一緒のグアム旅行であってもDFSギャラリアやKマート、タモンサンズプラザ、マイクロネシアモールのショッピングを楽しみたい方でしたら、ホテルはやはりタモンの中心街にするべきです。

 

ベビーカーをグアムに着いてから借りまして、タモンのホテルロードを散歩するのもステキなのですが、気温が高く湿気もありますグアムでは小さな子連れの長時間の外出は避けた方がいいでしょう。

 

ショッピングのための赤いシャトルバスもベビーカーの利用の場合には、ベビーカーをたたんで赤ちゃんを抱いてしか利用出来ません。

 

DFSギャラリアに行く場合でも、無料タクシーは今利用しずらいので、赤いシャトルバスやギャラリアのショッピングバス利用となりますので、やはりベビーカーはたたみ、赤ちゃんは抱いての利用となります。

 

以上のことから考えますと、グアム旅行で赤ちゃんづれでの場合のホテルランキングは次の様になります。

グアム旅行 赤ちゃん連れの場合のホテルランキング

 

アウトリガーグアムリゾート

 

タモンの中心地のど真ん中ですので、赤ちゃん連れの場合でもまったくストレスを感じないホテルです。

 

どちらかの親が部屋で待つ場合でも、待ち時間は他のホテルより少なくて済みます。

 

 

 

グアムリーフホテル

 

グアムアウトリガーの次の立地のよさが便利です。

 

立地の割りにリーズナブルな宿泊料金で、納得のグアムのホテルです。

 

 

 

ウェステンリゾートグアム

 

アウトリガー以外で、豪華で便利なグアムのホテルといいますと、ここ以外はありません。

 

さすが高級ホテルという雰囲気があります。

 

 

 

グアムプラザホテル

 

グアムの中心地で、リーズナブルに宿泊できるホテルとしましては、ここ以上はありません。

 

便利なのですが、ホテルステイを楽しむホテルではありません。

 

 

 

ハイアットリージェンシーグアム

 

豪華さということで選ばれるグアムのホテルですが、タモンの中心地のアクセスとして赤ちゃん連れの旅行の場合は他のホテルよりも歩くということになります。

 

グアムの豪華なホテルとしての雰囲気はとてもいいです。

 

グアムのキッズプログラム

グアムのホテルには子供を預けられるキッズプログラムを実施しているホテルがあります。

 

ホテル宿泊者でなくても利用できるところもありますので、夫婦でダイビングやスパを楽しむ時などにとても便利です。

 

グアム政府認可の保育園である、ウエスティンリゾートにあるハーモニーキッズがグアムでは一番気軽に利用できるのではないでしょうか。

 

日本人スタッフもいますので安心です。

 

ホテル選びのポイント

やはりできるだけタモンの中心街のホテルがお薦めです。

 

グアム旅行はショッピングやオプショナルツアーなど、アクティブに行動して楽しむといったことが主体となりますが、小さな子連れの場合にはホテルの滞在を楽しむといった旅行の方がお薦めです。

 

タモンの中心地でしたらDFSでのショッピングもすぐに楽しめますので、親にも子供にも負荷がかかりません。

 

ビーチも華やかですから、少しの水遊びでも満足感が得られます。

 

レストランも多いので、食べるところには立地的に困りません。

 

小さな子連れであっても、ゆっくりとしたホテル中心のグアムステイで、グアム旅行は十分に楽しめます。

 

グアムにも小さな子供の宿泊の設備を整えた「ウエルカムベビーの宿」に認定されたホテルがあります。

 

認定を受けたホテルは子供と親の両方に負担がすくなくなるような設備やプログラムが用意されています。

 

ベビーチェアがあったり、ベッドも子供が落ちないようになっていたり、食事の際の工夫もされているのです。

 

内容は各ホテルによって違っていますので、子供の年齢に合った設備のホテルを選ぶと良いでしょう。

 

現在グアムでウエルカムベビーの宿の認定がされているホテルは次となっています。

 

 

ホテルニッコーグアム

 

PICグアム

 

シェラトンラグーナグアムリゾート

 

ヒルトングアムリゾート&スパ

 

レオパレスリゾートグアム

 

 

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ