1部屋に泊まれる人数は決まっている

グアム旅行が家族連れの旅行で、たとえば大人2人、小学生1人、幼児の添い寝2人の場合、合計5人となった場合に1部屋で宿泊可能なホテルはどこだろうかと探される方もいらっしゃると思います。

 

 ホテルの宿泊人数は消防法上で決まっていますので、定員以上の宿泊は出来ないのです。

 

 そのため人数が多い場合は2室をつなげて使用する、コネクティングルームの使用をされる方が多いのです。

 

 添い寝ですからベッドは不要なのですが、添い寝の子供の人数も定員に入りますので注意が必要です。

グアムの大家族向けホテルルーム

 グアム旅行で子供の人数が多い方にお勧めのホテルの部屋は、名前の通りファミリールームだと思います。

 

 コネクティングルームと違い2室分の宿泊料金を支払いしなくても良いので、部屋が広くなる分、宿泊代金が割高となるかもしれませんが、人数で割ればかなりお徳な宿泊代金となると思います。

 

 グアムでファミリールームのあるお勧めのホテルはフィエスタリゾートの最大収容人数6名のファミリールームと、グアム リーフ &オリーブ スパ リゾートのジャパニーズスイート オーシャンフロント、大人6名様に添い寝のお子様2名様、もしくは大人4名様に添い寝のお子様4名様、ホリデイリゾート&スパのファミリースィート、クアドスィートだと思います。

各ホテルの宿泊定員一覧表

グアムのホテルで1部屋に宿泊できる最大人数について、各ホテルから提示されています人数や条件は次のようになっています。

 

  コネクティングルームで2室をつなげる場合は、2室分の定員が宿泊できます。

 

ホテルニッコーグアム

プレジデンシャルスイートルーム
オーシャンフロントデラックススイート
オーシャンフロントコーナースイート
オーシャンフロントパーラースイート
オーシャンフロントクラブルーム・キング
オーシャンフロントクラブルーム
オーシャンフロントスーペリア

1名〜2名
3名(エキストラベット使用時)
添い寝2名様まで

オーシャンフロントトリプル

1名〜3名
4名(エキストラベット使用時)
添い寝3名様まで

グアム リーフ &オリーブ スパ リゾート

ビーチタワー・ビーチツイン
ビーチタワー オーシャンデラックス
インフィニティタワー インフィニティーツイン
インフィニティタワー インフィニティーコーナーキング
インフィニティタワー コーラルスイート

大人3名様に添い寝のお子様1名様
もしくは大人2名様に添い寝のお子様2名様

ジャパニーズスイート オーシャンフロント

大人6名様に添い寝のお子様2名様
もしくは大人4名様に添い寝のお子様4名様

ビーチタワー オーシャンスイート オーシャンフロント
ビーチタワー ニューオーシャンスイート オーシャンビュー

大人4名様に添い寝のお子様2名様迄

アウトリガーグアムリゾート

オーシャンビュー・ルーム 
オーシャンビュー・デラックス
オーシャンビュー・ステュデイオ
オーシャンビュー・ステュデイオ・デラックス
オーシャン・フロント
オーシャン・フロント・ステュデイオ
ボエジャーズクラブ・オーシャンビュー

最大収容人数4名

ハイアットリージェンシーグアム

スタンダード・キングまたはツイン
オーシャンビュー・キングまたはツイン
リージェンシークラブ ・キングまたはツイン
リージェンシー スイート キング
リージェンシー スイート ツイン
リージェンシー エグゼクティブ スイート キング
リージェンシー エグゼクティブ スイート ツイン
プレジデンシャル スイート

客室定員:大人3名様まで、又は大人2名様とお子様2名様まで

グアムプラザホテル

各室共通 最大収容人数 4名

フィエスタリゾート

マウンテンビュールーム
オーシャンフロントルーム
デラックスルーム
スイートルーム
ジュニアスイートルーム
ロイヤルスイートルーム

最大収容人数 4名
ファミリールーム 最大収容人数 6名

ホリデイリゾート&スパ

スタンダードツイン
パーシャルオーシャンビューツイン
オーシャンビューツイン
オーシャンビューキング
ホリデイスィート
ジュニアスィート
アパートメントスィート

最大収容人数 5名

ファミリースィート
クアドスィート

最大収容人数 6名

添い寝は1室につき、11歳以下2名様
大人2名、添い寝のお子様3名様の場合はトリプルで利用

 

パシフィックスター

オーシャンビュールーム
デラックスオーシャンビュー
デラックスオーシャンフロント
ジュニアオーシャンフロントスイート
エゼクティブ・キング
エゼクティブ・スイート

最大収容人数 4名

グアムヒルトン

 

プレミアムタワー

オーシャンビュー
エグゼクティブ ルーム
プレミアスイート
プレミアロイヤルスイート

大人3名様まで(ベッド1台につき12歳未満のお子様1人まで添い寝可能)

メインタワー

ガーデンビュー
オーシャンビュー
ジュニア スイート

大人3名様まで(ベッド1台につき12歳未満のお子様1人まで添い寝可能)

タシクラブ

パームガーデンビュー
オーシャンビュー
ジュニアスイート
ロイヤルスイート

大人3名様まで(ベッド1台につき12歳未満のお子様1人まで添い寝可能)

 

 

 

PIC パシフィックアイランドクラブ

ロイヤルクラブデラックススイート
ロイヤルクラブスイート
ロイヤルクラブプレミアム
ロイヤルクラブ
デラックス
スーペリアプラス
スーペリア
スタンダード

大人3名様まで(+12歳未満のお子様1人まで添い寝可能)

ロイヤルオーキッド

スーペリア
パーシャルオーシャンビュー
オーシャンビュー
カバナ
デラックスオーシャンビュー

ツインまたはダブル:大人2名+子供(11歳以下2歳以上)2名

パーシャルオーシャンビュー
オーシャンビュー
カバナ
デラックスジュニアスイート

トリプルルーム:大人3名+子供(11歳以下2歳以上)2名

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート

プレジデンシャルスイート
オーシャンフロントコーナースイート
ベイビューコーナースイート
ラグーナクラブスイート
ラグーナクラブルーム
オーシャンビュールーム

大人3名様まで(+12歳未満のお子様1人まで添い寝可能)

オンワードビーチリゾート

オンワードタワー スタンダード/デラックス/エグゼクティブ
オンワードウィング オーシャンフロント/シティービュー ジュニアスイート

全て最大収容人数
(乳幼児を含む)5名

サンタフェ

オーシャンフロントスイート 
オーシャンビュールーム 
ガーデンビュールーム 

最大収容人数3名

ベローナ

スタンダードルーム 収容人数大人2名+添い寝のお子様2名まで
トリプルルーム 最大収容人数大人3名+添い寝のお子様1名まで
2部屋コネクティング・キッチン付き (常設ベッド4台 コンドミニアムタイプ) 最大収容人数大人4名、添い寝のお子様2名様まで

グランドプラザホテル

ツインルーム 大人2名様まで。お子様(10歳未満まで)は添い寝でお1人様まで
ファミリールーム 最大定員数  大人 4 名, お子様 4 名

オーシャンビューホテル&レジデンス

スタンダード ルーム 最大定員数 : 大人 4 名
エグゼクティブ スイート 最大定員数 : 大人 6 名

ベイビューホテル

デラックス ルームクイーンサイズベッド 2 台 最大定員数 : 大人 4 名

レオパレスリゾートホテル

スーペリアツインルーム
デラックスツイン
ラ・クエスタE 1ベッドルーム

2名  添い寝2名まで

ラ・クエスタE 2ベッドルーム
ラ・クエスタCD 2ベッドルーム

4名 添い寝2名まで
ラ・クエスタCD 3ベッドルーム 6名 添い寝2名まで

 

 

 

 

 各ホテルの状況は変更となる場合がありますので、ご容赦ください。




グアム旅行の楽天トラベル情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ