滞在を楽しむ

私たちがグアムのハイアットリージェンシーに泊まった時に感じたことは、部屋指定なしのハイアットにしては格安なツアーに申し込みましたので低層階の部屋に宿泊しました。

 

部屋からはもちろん海の眺望もありませんでしたので、せっかくの高級リゾートホテルに宿泊しているという雰囲気があまり楽しめなかったというのが正直な感想でした。

 

グアムに限らず高級なリゾートホテルに宿泊するのでしたら、それなりのグレードの部屋に宿泊しないと満足度が低くなってしまうと感じました。

 

そのため素人調査隊はハイアットに宿泊する場合は、最低でもオーシャンビューの部屋に宿泊するようにしています。

 

ハイアットリージェンシーグアムに宿泊するのでしたら、豪華さとリゾートホテルの雰囲気を十分に楽しむためにできるだけグレードの高い部屋に宿泊することをお勧めします。

 

そして、せっかく高い宿泊代金を支払うのですから、滞在はしっかりと高級ホテルの設備を利用して雰囲気を十分に楽しむことをお勧めします。

 

そのためにはもちろん食事はホテル内のレストランを利用しましょう。

 

アルデンテや虹、カフェ・キッチンは滞在中に一度は利用して頂きたいレストランです。

 

滞在が日曜日でしたら、サンデーブランチを是非ハイアット内のレストランで楽しむことをお勧めします。

 

ハイアット内のレストランは宿泊者以外の方にも人気ですから予約をすることをお勧めします。

 

落ち着いた雰囲気のホテルですから、ハイアットはグアムのリゾートホテルの滞在をゆっくり楽しむといった事が一番似合うホテルだと思います。

 

良い点について

 

ハイアットリージェンシーの宿泊する部屋には高級ホテルらしくアメニティなども充実しています。

 

部屋の広さやお風呂、バスルーム内にあるガラスばりのシャワールームなどリゾートホテルの雰囲気があり、トイレにはウォシュレットもついています。

 

ハイアットの部屋は全室海の方を向いていますので、やはり高層階の部屋からの景色は抜群となります。

 

静かに過ごせる雰囲気のプールにあるチェアーにはクッションついていますので、長時間座っていても痛くないので、ゆっくりくつろいで読書などもできます。

 

タモンビーチからホテルのプールへのエントリーにも警備員がいるなど、セキュリティーもしっかりしています。

 

 

泊まった部屋の感想とお勧め

 

素人調査隊が宿泊したハイアットの部屋は、部屋指定なしの格安ツアーで宿泊したため、低層階の部屋で、ベランダの前はうっそうと茂った木々のガーデンビューの様な部屋でした。

 

そのため、日中も部屋の中は少し暗く感じましたし、グアムのホテルにはよくあることですが湿気も少し感じました。

 

グアムのハイアットの部屋の構造が、お風呂とベットの部屋の仕切りを開けることが出来る扉になっていますことから、部屋の方へお風呂のゆげが充満してしまいい、低層階の部屋と相まって部屋の湿気を感じてしまったのかもしれません。

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 

もちろんオーシャンビューの部屋ではありませんのでベランダからのタモン湾の景色もありませんでした。

 

ハイアットリージェンシーはグアムのホテルの中でも高級なリゾートホテルなのですが、部屋指定なしの格安ツアーでの宿泊では眺望が無い部屋となることから、リゾート感をあまり感じなくなってしまいました。

 

そのため、ハイアットの部屋指定無しのツアーの参加を考えている方には、他のホテルのオーシャンビューの部屋をお薦めします。

 

もちろんグアムのハイアットでもオーシャンビュー以上のカテゴリーの部屋に宿泊される方は、ハイアットがもちろんお薦めです。

 

せっかくの高級ホテルのハイアットですから、やはりそれなりの部屋に宿泊されたほうが滞在をとても楽しめると思います。

 

部屋の構成は通常の部屋でしたら低層階でも高層階でも変わりませんが、部屋のベランダからタモン湾の景色が高層階になりますと、とてもすばらしいものになります。

 

グアムのリゾートホテルの宿泊の満足度には部屋からの眺望によって大きく変わってきますから、お勧めはやはりオーシャンビュールーム以上の部屋です。

部屋のカテゴリーについて

ハイアットリージェンシーグアムの部屋は眺望とクラブルームの別により階数が違ってきます。

 

スタンダードルーム

 

ベランダからの眺望は望めない2階から4階の部屋で、部屋の広さは42uでキングサイズベッド1台の部屋とダブルサイズベッド2台の部屋があります。

 

定員は大人3名様又は大人2名様と子供2名となっています。

 

部屋の海側には9uのベランダがあります。

 

オーシャンビュールーム

 

5階から9階の部屋で部屋の広さや設備はスタンダードルームと変わりません。

 

クラブルーム

 

10階から14階の高層階にあり、12階にあるクラブラウンジが利用可能な部屋となります。

 

部屋の広さはスタンダードルームと変わりません。

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 

 

 

リージェンシースイート

 

ベッドルームとリビングルームが別となった広さ87uの部屋です。

 

ベッドはキングサイズベッド1台の部屋とダブルサイズベッド2台の部屋があります。

 

定員は大人3名様又は大人2名様と子供2名となっています。

 

もちろんクラブラウンジが利用できます。

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 

 

リージェンシー エグゼクティブ スイート

 

部屋の広さが147uとさらに広くてくつろげるスイートルームとなっています。

 

ベッドはキングサイズベッド1台の部屋とダブルサイズベッド2台の部屋があります。

 

定員は大人3名様又は大人2名様と子供2名となっています。

 

もちろんクラブラウンジが利用できます。

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 


This photo of Hyatt Regency Guam is courtesy of TripAdvisor

 

プレジデンシャル スイート

 

ホテルの最上階にある広さ212uの部屋で、キングサイズベッド1台で定員は大人3名様又は大人2名様と子供2名となっています。

 

部屋にはキッチンやサウナもあります。

ハイアットリージェンシーグアムの部屋のカテゴリーや感想について教えます記事一覧

グアムのハイアットリージェンシーの部屋の区分で2階から4階がオーシャンビューとなっています。4階の部屋のベランダからの景色はこのようになります。部屋の広さは42uとなっていまして眺望によってツインルーム、オーシャンビューツイン、クラブツインとなっています。宿泊料金は私が調べた時点では1泊1室ツインルームが275ドル、オーシャンビューツインが315ドル、クラブツインが365ドルとなっていました。ベラ...

ハイアットリージェンシーグアムはタモンのビーチ沿いに建つ高級ホテルです。ホテル内には高級リゾートホテルでの滞在時に楽しめるレストランが3か所とショップが1か所あります。あなたのグアム旅行が3泊4日の滞在でしたらホテル内のレストラン利用だけで済んでしまいます。各レストランでは高級ホテルにふさわしい料理を食べることができます。それでは各レストランについてご紹介させていただきます。

グアムハイアットリージェンシーのプールは3箇所あります。ウオータースライダーは2基ありますが、1基は子供用の小さなものとなっています。プールにはジャグジーもありますので、体が冷えた際はここで温まることができます。ハイアットのプールは子連れ家族旅行でも楽しむことができますが、やはり高級ホテルということもあり、落ち着いた雰囲気ですので、プールにあるチェアでゆっくりするのが似合います。ビーチバーもありま...

グアムの高級ホテルのハイアットリージェンシーのプールは子連れ家族旅行で利用されている方もいらっしゃるのですが、どこか落ち着いた雰囲気を感じます。子供連れの方が多い夏休みシーズンなどでも騒がしいといったことを感じたことはありませんでした。静かにプールサイドでくつろいだり、読書されている方もいます。静かな高級ホテルの滞在を楽しみたい方にはお勧めのプールです。ウォータースライダーもありますので子供も遊ぶ...

ハイアット リージェンシー グアムで行われているバーベキューとダンスショーを楽しめるのがブリージス サンセット バーベキューです。バーベキューは食べ放題のビュッフェ形式となっていますので、ステーキやロブスターも好きなだけ食べることができます。料理の味はバーベキューとしては美味しい方だと思います。通常はバーベキューショーはリピーターが少ないのですが、ブリージス サンセット バーベキューは料理が美味し...

ハイアットリージェンシーグアムで人気のあったビュッフェレストランが改装されてカフェキッチンとなりました。そこでオープンしたてで行ってきました。私達は午後6時にお伺いしたのですがとても空いていました。その後もあまり来店客はいませんでした。ビュッフェレストランと思って入店したのですが、私達が利用した時はアラカルトのメニューが出されました。出てきましたメニューは次となっていました。

グアムのハイアットリージェンシー内にありますスパのアイランドセレナのサイトは英語となっていますので、内容や予約、送迎についてあまりよく分からない方が多いのではないでしょうか。予約はグアムに着いてから電話でもできますが、混雑するシーズンなどではオプショナルツアーで申し込んでおけば安心です。もちろんオプショナルツアーですから無料の送迎もセットされています。ネットで「グアム アイランドセレナ」と検索しま...

ハイアットリージェンシーグアム内にあります和食レストランの虹では、ランチの時間に食べ放題のビュッフェが行われていて、寿司職人が作る寿司が食べ放題のため、とても人気となっています。ビュッフェの内容は次の様になっています。枝豆巻き寿司ロール寿司手巻き寿司天麩羅お蕎麦茶碗蒸しソーメンうどんラーメン焼きそば鉄板焼のステーキしゃぶしゃぶおでんデザートなど種類も多いのでとても満足できる内容となっています。もち...

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ