グアムで日本茶のペットボトルは高い

 グアム旅行の際に水分補給として飲みなれた日本茶を飲みたいという方は多いと思います。

 

 日本茶の緑茶などはABCストアーやホテル内コンビニなどで500ミリリットルのペットボトルで販売されていますが、1本が3ドルほどとなっています。

 

 ミネラルウォーターは500ミリリットルで1ドル程度で購入できますから、日本人観光客が多いグアムでは日本人向けのお茶が割高な価格で設定されているのでしょうか。

 

 ミネラルウォーターより、グアムで販売されています伊藤園のおーいお茶などは、飲んだ後味がさっぱりしますので、ミネラルウォーターよりも個人的には好きなのですが、日本での価格の倍以上しますので、グアム旅行は短期滞在としてもちょっともったいないかなと思わせる値段です。

 

 そのためか日本からスーツケースでペットボトルのお茶を何本か持ち込まれるといった記事を見たこともありますが、重いですし、お茶がスーツケース内で漏れたりしないようにするのは大変かなと思います。

 

 グアム旅行で我が家は出国手続きが終わった後に、グアムへの飛行機の搭乗前に日本の売店でペットボトルのお茶を何本か買うのですが、それもすぐに飲んでしまいます。

 

 グアムの蒸し暑い気候の中で、水分補給はミネラルウォーターでも良いのですが、やはり我が家は常温でも飲みやすく、さっぱりする日本茶が美味しく感じてしまいますので、どうしてもお茶をグアムで購入してしまいます。

 

 グアム滞在が3日ほどとなりますと日本のお茶を購入するのは結構の金額となってしまいます。

 

 そのため我が家はお茶がグアムで格安で飲めるように工夫をしています。

 

 

我が家のグアム旅行の際のお勧め ミネラルウォーターで日本茶

 グアム旅行に限らなく我が家は海外旅行に行く際には、水に溶かすだけで飲みなれたお茶となる粉末のお茶を持っていきます。

 

 海外ではミネラルウォーターのボトルは安価で比較的簡単に手に入ります。

 

 そのため格安のミネラルウォーターのボトルを購入して、その水にお茶の粉末を入れて、振るだけで日本茶のペットボトルを作っています。

 

 ペットボトル用の日本茶の粉末は簡単にお茶が楽しめますから、人気商品となっています。

 

 通販でも簡単に手に入り、値段も1本分が20円ほどからと、ととてもリーズナブルに購入することができます。

 

 粉末のお茶はグアム旅行の際にも持って行くにはかさばりませんので、持っていくのは簡単です。

 

 ショッピングやオプショナルツアーの際にもどこでも冷たいミネラルウォーターを購入すれば、簡単にお茶が作れる粉末茶を持っていればお茶を飲むことができるのです。

 

 日本から飲み物でお茶をと考えているのであれば、このお茶の粉末を持っていますとミネラルウォーターを購入すれば、何本でもお茶が飲めるのです。

 

 味や風味などにもこだわった粉末のお茶がありますので、好みのものを購入されてグアム旅行時に利用されるのはお薦めです。

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています





サイトは素人調査隊がグアム旅行の際に体験したことや、調べた時点の情報となっています。
記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。
サイトの記事等で問題がございましたら訂正させて頂きます。
大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様よろしくお願いいたします。
連絡先
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp
TOPへ