コンセントは日本のプラグがそのまま使えます

グアムに宿泊する際のホテルのコンセントプラグの形状は2種類となっています。

 

その1つは日本と同じ様な平行の2のプラグが入るタイプで、片方が少しだけ幅広タイプになっていますが日本のプラグがまったく問題なく差し込めるタイプです。

 

もう1つは3穴となっているコンセントですが、上部の2穴に日本のプラグを差し込めばこちらも問題なくそのまま使えるタイプです。

 

どちらのコンセント形状も日本のプラグがそのまま使えますので、グアムではプラグ変換のキットを使う必要はありません。

 

 

 

日本の電気製品を使うには変圧器が必要か

グアム旅行に素人調査隊は何回も行っていますが、デジカメの充電やシェーバーやドライヤーを使うのに変圧器が必要となったことは一度もありませんでした。

 

グアムの電圧は日本の100ボルトに対して120ボルトとなっています。

 

日本の電気製品は100ボルト対応となっていますので使えないかといいますと、デジカメなどの充電アダプターは電圧がAC100〜240ボルトまで対応できるユニバーサルタイプとなっている場合が多いことからまったく問題なく使えるのです。

 

充電アダプターの表示がINPUT AC 100V-240V 50-60Hzとか、入力電圧/電流AC 100V-240V 50-60Hzという表示となっていましたらグアムでの使用はまったく問題ありません。

 

 

自分の持っている充電アダプターの表示を確認していただければ簡単にわかります。

 

日本の電気製品はAC100V専用という物もあり、実は私の日頃使用していますドライヤーもこのタイプとなっています。

 

それではこのドライヤーはグアムでは使えないかといいますと、素人調査隊は以前は使用していました。

 

もちろんグアムでの使用によって電気製品が壊れても自己責任となることは承知で使っていました。

 

日本国内での使用だけを想定して作られた電化製品を120Vで使用したらどうなるか、プロである電気保安協会の方に聞いてみました。

 

日本のコンセントの電圧は105V程度なのですが、電気使用料が減る夜間には110V近くになるそうです。

 

電力会社もそのため夜間の送電圧は下げて110Vを超えないようにしているとのことです。

 

日本国内専用の電化製品は電圧が110Vを超えた状態で使用しますと壊れるそうです。

 

その話を聞いてから私はグアムでは日本国内専用の電化製品を使うのをやめました。

 

ドライヤーやヘアアイロンなどは短時間の使用でしたら使えるかもしれません。

 

ただし、故障や火災の原因となった場合は自己責任となりますので、やはり日本の電化製品をグアムで使用するには変圧器を使用することをお薦めします。

携帯やスマホの充電について

携帯やスマホの充電はユニバーサルタイプの充電アダプターを使用すればグアムでは問題なくできます。

 

携帯やスマホの充電がUSBケーブルということも多いのですが、グアムのホテルの部屋にはUSB端子がありませんのでUSBケーブルのみ持って行っても充電できません。

 

忘れずにUSBケーブルに接続するACアダプターを持っていきましょう。

 

ただし、複数の充電をするときには何個もアダプターを持っていかなければならないので不便です。

 

そういった時に便利なのが最高出力が大きい急速充電ができる海外対応のUSB-ACアダプターで、USBポートが2個以上付いたものです。

 

これがあれば複数を一度に充電できます。

 


グアム旅行の充電の時のお勧め

グアム旅行でスマートフォンやデジカメ、ビデオの充電だけでなくPCも使用したい時に便利でお勧めなのはタップが何個もある延長コードです。

 

ホテルでは使用できるコンセントが何箇所もないことが多いので、一箇所のコンセントにこの複数の口がある延長コードをつなぎますと多くの充電器やPCを一度につなぐことができますので、とても便利です。

 

また充電器はコンセントに直接差すタイプが多いので、コンセントの口が多いものでも充電器が互いに干渉して何台も充電器が接続できないことがあるため、我が家では100円ショップで購入した短い延長コードをも利用します。

 

これであれば同時に4台の充電ができますのでお勧めです。

 

 

ただしワット数の多いものは接続できませんので、注意してください。

ヘアアイロンは海外用を使用しています

素人調査隊はグアムだけではなく電圧が240Vの地域に海外旅行にも行きますので、海外旅行用の120Vから240Vで利用できるヘアアイロンを使用しています。

 

海外対応のヘアアイロンは100Vから240V対応で旅行先の電圧を切り替えるものや、自動に電圧が切り替わるものがあります。

 

海外用アイロンは何個か購入したのですが、一番使いやすいのはで海外旅行にはいつもヴィダルサスーンのものを持ってでかけます。

 

本当にスタイリングしやすいアイロンですからお勧めです。

 

アイロンに限らずドライヤーなどの電気製品の利用で、日本国内仕様を使うのは心配という方は海外で240Vまで使用できるものを使用すれば安心ですからおすすめです。

 


実際に測ってみました

グアム旅行でグアムのホテルのコンセントの電圧を実際に測ってみました。

 

 

120.1ボルトとなっていました。

 

日本国内専用の電化製品は使用しますと壊れる電圧となっています。

 

 

日本の我が家でコンセントの電圧を測ってみますと104.6ボルトでした。

 

日本の電圧は大体105ボルト程度とのことです。

 

グアムと日本の電圧は15ボルト違うということになりますので、やはりグアムでは海外対応の製品を使用するのがおすすめです。

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです
グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。
優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。
個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。
個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。
グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう
この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
TOPへ