-------- スポンサードリンク --------

家族旅行の目的をはっきりとしましょう

 近くて安い海外旅行先のグアムですが、旅行スケジュールは4日が普通です。

 

 グアムまでは3時間30分ほどのフライト時間ですが、グアム滞在は実質2日間となってしまうので、グアムでは何をするかしっかり決めていくことをお勧めします。

 

 素人調査隊も最初は何も決めずにグアムに行き、現地で旅行社からもらったパンフレット資料などを見て、オプショナルツアーに参加することなど決めていました。

 

 また、レストランも何が食べたいとグアムで食事時間になってから家族に聞いていました。

 

 そのため最初はグアムの滞在時間をかなりロスしていたのです。

 

 これではいけないと素人調査隊の子連れ家族旅行の目的は、グアムのプールと綺麗な海で子供と思い切り遊ぶということにしました。

 

 海外のビーチリゾートホテルで、子供と1日中プールと綺麗なビーチで遊ぶことができるのは一瞬の時期だけと思ったからです。

 

 それからはグアムに家族旅行で行く場合はひたすら子供と遊ぶためのスケジュールとします。

 

--------- スポンサードリンク ---------

スケジュールについて

 グアム子連れ家族旅行の具体的スケジュールは次のようにしたことが多かったのです。

 

 1日目のフライトは日本を夜発、グアム早朝着のツアー利用が多かったので、グアムのホテルは午前2時頃のチェックインとなっていました。

 

 子供は機内で食事後は寝ますし、グアム空港からホテルまでの送迎バスは眠いのでグダグダ、ホテルにテックインしたら着の身着のままで寝てしまいますので、そういったことに対応できる服装にしていました。

 

 大人はシャワーを浴びてからの就寝ですから寝るのは午前3時頃のため、2日目の朝起きるのは午前8時頃でした。

 

 少々寝不足なのですが、起きましたらホテルのビュッフェレストランに行きます。

 

 ホテルのビュッフェレストランは高いのですが、満足度とすぐに食べることができますので、時間を考えますとベストだと思います。

 

 ヒルトンに宿泊の場合ですとカフェ・チーノでサンドイッチを買って部屋で食べることもありました。

 

 食べ終わりましたら水着に着替えてプールに行きます。

 

 少し寝不足かもしれませんが、食事後はテンションもアップしますのでプールとホテル前のビーチで子供と思い切り遊びます。

 

 プールのウォータースライダーは何回も滑りますし、ビーチボールでも遊びます。

 

 

 

 プールに飽きたら海で遊具やシュノーケリングを楽しみます。

 

 

 ランチは朝食のビュッフェレストランなどでお腹いっぱい食べていますので午後1時頃からとします。

 

 元気であればプールバーでランチを食べてそのままプールやビーチで遊びます。

 

 少し疲れたかなと思いましたら部屋に帰ってシャワーを浴び、その後1時間ほど昼寝します。

 

 昼寝をしますと元気が復活しますので、子供が望めばまたプールやビーチに遊びに行きます。

 

 夕方からはレストランに行きつつタモンの中心地のショッピングも楽しみます。

 

 

 レストランをタモンの中心地にすれば食事後にDFSギャラリアなどに行き、海外旅行に来たという華やかな雰囲気を楽しみます。

 

 ただし、ショッピングは長いと子供が退屈しますので、長くても1時間ほどで切り上げてホテルに戻ります。

 

 2日目は親も子も寝不足気味ですから、早めに寝るのが一番です。

 

 3日目は寝不足も解消していますので、朝からまたプールやビーチで遊びます。

 

 プライベートビーチやシュノーケリング、イルカウォッチングなどのオプショナルツアーや、PICやオンワード、ターザなどのウォーターパークで遊ぶということも3日目がお勧めです。

 

 素人調査隊は体験ダイビングも子供と楽しんだことがあります。

 

 

 3日目も南の島の滞在を子供と遊んで過ごします。

 

 今日は遊び疲れていますので、宿泊しているホテルのビュッフェレストランでリゾートホテルのディナーを楽しみます。

 

 子供にとっては好きなものを好きなだけ食べることができるビュッフェはうれしいこと間違いありません。

 

 疲れているのに料理が運ばれてくるのを待つということがビュッフェではありませんので、子連れ家族旅行にはお勧めなのです。

 

お土産やショッピングについて

 ショッピングなどは2日目のディナー後の1時間ほどで我慢しましょう。

 

 今回の子連れグアム旅行の目的は子供と海やプールで遊ぶことですから。

 

 お土産でしたら帰国する4日目のグアム国際空港で購入することができます。

 

 空港では出国手続き後に飛行機に搭乗するまでには1時間ほど時間がありますので、その時間を利用すればお土産は購入できます。

 

 今、子連れのグアム旅行のことを思い出しますとやはり子供と遊んだことが思い浮かびますが、決してショッピングが楽しかったということは思い浮かびません。

グアム旅行に参考になる楽天トラベルの情報はこちらです

グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。

お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。

優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。

空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。

個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。

ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。

個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。

楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。

個人手配旅行は大手旅行会社のツアーと違って手配が大変と思っている方も多いと思います。

そういった方にお勧めするのが航空券とホテルの宿泊がセットになった楽天トラベルのツアーです。

空港からホテルまでの送迎も含まれていますので、まったく問題ありません。

それどころか、グアム空港からホテルの送迎はあなたのための直行送迎シャトルがセットになっていますので、快適な個人手配旅行を簡単に行うことができます。

この記事では楽天に掲載されている商品をご紹介させていただいています
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 <ANA公式>グアムツアーは航空券+ホテルのダイナミックパッケージ「旅作」が簡単・便利! ご予算や旅程に合わせて、自由にプランを組み立てできます。お持ちのマイルをANA SKY コインに交換して旅行代金に使用できる!海外旅行保険付きだから旅行中も安心です。




グアム子連れ家族旅行のスケジュール素人調査隊はこうして楽しみました記事一覧

 グアムのマイクロネシアモールには2階にありますフードコートの横に、屋内型の遊園地があります。 天気の悪い日でも子供とここの遊園地で遊ぶことができます。 大きな遊具としては遊園地内を走るジェットコースターのドラゴンコースターや、メリーゴーランド、バイキング、ティーカップ、バンパーカーがあります。 小さな乗り物などもたくさんあり、子供が十分に楽しめると思います。 ドラゴンコースターは日本のジェットコ...